月曜日、私が所属しているボランティア団体の会合に、市長をお呼びしてお話を伺った。

なにしろ我々の会には、市長の同級生が2人もいるので、当日はよその会合があったのだが、

それを前倒しにさせての出席となった。

わが市の市長は、この前の選挙で、前市長を破り当選した新人(前県会議員だが)である。

正直言って、私は彼に何が出来るの??という批判的な考えを持っていた。

だが、今回お話しを聴いてなかなかやるじゃん!という考えに変わった。。。

まず、市の広報に力を入れている。

①今ゆるきゃらブームであり、わが市でも「ふっかちゃん」なるキャラクターが存在する。

 昨年度は、全国ゆるきゃらグランプリ4位?、今年は何としても優勝だそうである。ただ、今年は「ふなっしー」が手ごわそうなので

是非とも、毎日一票携帯でお願いしますとのこと。市民の投票数が少ないのだそうである。それに、今年は2、000万掛けて

ふっかちゃんトラックを造り、全国を股にかけるとのこと。採算性は?というと、今、群馬県のキャラクター「ぐんまちゃん」が

人気で、銀座の一等地にアンテナショップがあるが、毎年一億5千万の赤字!原因は、地代家賃と人件費。。。。

これに比べ、ガルウィングのふっかちゃん号は、神出鬼没、地代家賃なし。その車を全国のイベントに出動させ、地元の特産物を

売ると言う作戦!これには、マスコミも付いてくるので、2,000万の投資はあっという間に回収できると自信満々!!

②三大地域開発計画

 わが市は、かつて高度成長前に工業団地の誘致、大型ショッピングモールの設置と他市を出し抜いての開発をやって、市の財政は

わりと優雅だったそうである。ところが、昨今、工場の海外進出で、一時期は5,000人の東芝工場も今や、100人にも満たない。

また、次々と周辺に大型ショッピングモールが出来、市民の市外購入率が10数パーセントとだんだん落ちぶれている。

ここ十数年間わが市は、目だった投資をしてこなかったのが原因??とのこと。

ここにきて、工業団地2か所、アウトレットモール一か所の3つの計画の同時運営を実施。一番可能性が高いのがアウトレットモール

だそうで、出来れば、650万人/年間の集客!その内の一割でも地元商店で買い物してくれればバンザイ!だそうである。

③中仙道計画

 今、中仙道沿いの街で区画整理を行っているが、その換地の期間に空いている土地が出てしまう。役人の発想では、駐車場ぐらいの

考えしかないが、私は、ここに市民の広場を仮設置、時間200円で誰にでも貸し出す考えですと。。。

④財政

 かつて、わが市は、潤沢?な予算があり市の財政も良かったが、上記の理由及び近隣町村の合併により今や、国庫給付金(仕送り)

がなければ成り立たない市になってしまった。そこで、今まで歴代のしがらみで団体補助をやっていたものを、すべてカット。

独立自営方式に移行、さらに、②の開発で市の財政を構築するとのこと。。

⑤ふるさと納税

 これは、我々からの質問で、全国の市町村は「ふるさと納税」に力をいれているがわが市は?

市長あまり関心を示さず、ドトールコーヒーの鳥羽会長が毎年500万納税してくれます。とのこと

ここは、私のブログに書いたようにもっと積極的にお願いしますよ!!

以上、腰の低い商人上がりの市長であり、なかなか好感が持てた。ちなみに来年は選挙とか・・・・・

来週は、市長の親父さんとうなぎ食べます。。。。。。。。。